FinalFantasy14

【FF14】異界遺構シルクス・ツイニング攻略と解説

FF14のパッチ5.0に実装されたインスタンスダンジョン「異界遺構シルクス・ツイニング」の攻略および解説記事です。「異界遺構シルクス・ツイニング」を、スムーズに踏破するための参考にしてください。

異界遺構シルクス・ツイニングの概要

コンテンツ情報

  • Lv80
    平均IL410~挑戦可能
  • シルクス・ツイニング
  • 入手可能装備IL:430
    アーモロートシリーズ

1ボス:アルファ・ザグナル

アルファ・ザグナル
アクション 攻撃内容
アウガースマッシュ 単体強攻撃
ビーストロア 全体攻撃
フォローンインパクト 頭上のマーカーの数字順に直線攻撃
XXXバウンス AoEマーカー攻撃。順番にダメージ
エラディケイター 頭割り攻撃2回。着弾場所に火傷エリア発生

攻略のポイント

雑魚をPOPさせないように散開しよう

アルファ・ザグナルの「フォローンインパクト」は、頭上のマーカーの順番に直線攻撃が放たれますが、外周にあるオブジェクトに当ててしまうと雑魚がPOPしてしまいます。

加えて、「XXXバウンス(白い円形AoEマーカー攻撃)」も、範囲がオブジェクトに触れていることで雑魚がPOPしてしまいます。

初見殺しギミックの一つで、多く雑魚が登場してしまいタンクが落ちてワイプになることがありますので、敵の攻撃を外周のオブジェクトに当てないように注意しながら散開してください。

2ボス:ミトリダテス

アクション 攻撃内容
サンダービーム 単体強攻撃
エレクトリック・ディスチャージ フィールドに球体出現後、球体周囲に範囲攻撃
レーザーブレード AoE攻撃
アラガン・サンダー AoEマーカー攻撃

攻略のポイント

気合で攻撃を避ければOK

2ボスのミトリダテスは、序盤に使用した攻撃を、後半合わせて使用してきます。フィールド上がAoEだらけになるので、気合で攻撃を避けましょう(笑)AoEが重なっていなければ、被弾したとしても戦闘不能になることはないと思います。

プレイヤーに紫色のAoEマーカーが付与される「アラガン・サンダー」は、同じく付与されている人でなければ、重なっても問題ありません。マーカーがついてない人は、無理に避けようとせず、マーカー付与された人と重なっても大丈夫です。

3ボス:タイクーン

アクション 攻撃内容
魔導クロスレーザー ボスの上下左右にレーザー、斜め安置
魔導プロテクティブレーザー 外周のオブジェクトから直線状のレーザー
アーティフィシャル・グラヴィティ 足元に小さいAoE発生、一定時間経過後広がる
魔導クリスタル ランダムでAoEマーカー付与
レールキャノン 単体強攻撃
ハイテンション・ディスチャージャー 全体攻撃

攻略のポイント

時間差攻撃に注意

タイクーンは、ほぼ全ての攻撃が時間差で発生します。時間停止解除されるまで、レーザーなどの通過点に立たないように注意してください。

特に事故率が高いのが「魔導プロテクティブレーザー」で、外周のオブジェクトからレーザーが時間差で発生します。タイクーンのサイズが大きく、外周を見落としやすいので時間停止中にしっかり確認をしましょう。

終盤の複合技は順序が大切

タイクーンは終盤に複合技を行います。しかし、全て同時に発生するわけではなく、「魔導プロテクティブレーザー」⇒「魔導クロスレーザー」⇒「魔導クリスタル」のように、時間停止しながら順番に攻撃が行われます。

一つ一つ安置を確認しながら、順番に散開していくことでしっかり避けることができます。

ゲームの妖怪:FF14関連記事はこちら

ABOUT ME
Fec Jlegend
Fec Jlegend
ソーシャルゲームのWEBライターで、元グラフィッカー。PCゲームを中心に嗜んでおります。FF14では、Titanサーバーで活動中。現在はゲームよりも、WEBサイト運営やSEOに熱を上げています。