FinalFantasy14

紅蓮編の絶コンテンツの比較と、漆黒編の絶を想像する。【FF14】

chaco
chaco
こんにちは、代理ライターのChaco(@ChacoScholar)です!

いよいよ漆黒編が近づいてきました。 戦闘が大好きな筆者としては、気になるのはやっぱり絶!

まずは紅蓮編の絶コンテンツを振り返ってみます。

絶コンテンツとは?

FF14における絶コンテンツとは、他のレイドとは一線を画す存在です。

長時間絶え間なく続くギミックと、厳しいDPSチェックが特徴です。その難易度の高さで多くの固定をクラッシュさせてきました。

Chaco
Chaco
まずは紅蓮編の絶コンテンツを振り返ってみます。

絶バハムートと絶アルテマを比較してみる

現在FF14には二つの絶コンテンツが実装されています。二つを比較してみましょう。

絶バハムートは頭一つ抜けた難易度

絶バハムート
ほぼ全てがランダムな個人ギミックの為、他人のコールを頼りにできない。一人でも理解していない場合は即ワイプになる場面が多い
誰かをキャリーしながらのクリアは不可能。
戦闘時間は19分。
絶アルテマ
ランダム性はほとんどなく、固まって動く集団行動が多い。そのため理解者が一人でもいれば、コールを聞いて先を見れる場面が多い。
タイタンのジェイルギミックが鬼門。
戦闘時間は16分。
零式
絶コンテンツは固定必須だが、零式は野良で十分クリア可能 実装から時間がたてばたつほど、装備が揃いILがあがる為、実質緩和となる。 戦闘時間は約7~10分

腕試しは絶アルテマからがおすすめ

上記の理由により、腕試しは絶アルテマからがオススメです。固定を組んで挑むことを推奨します。

絶シリーズは特別な位置づけとなっており、大きく緩和されることは現状ありません。

実装から時間がたてばIL+5の緩和が来るのみです。ですので、いつからでも当時の難易度のままチャレンジすることができます。

絶コンテンツ踏破の報酬

絶コンテンツをクリアすることで得られる報酬は、武器とレジェンドの称号です。

▲絶バハムート武器
▲絶アルテマウェポン武器

絶バハムートは金色、絶アルテマは銀色です。漆黒編の絶武器は何色になるのか楽しみです。

絶に挑む為に必要なこと

人間性>>>>>>>忍耐力>プレイヤースキル

固定経験のある方なら、8人揃って何の問題もなくクリアまで完走させる難しさを、身に染みて感じているでしょう。

零式でも様々な問題が出てきて、簡単に崩壊する固定です。ましてや絶となると、数十時間、長ければ百時間以上を共に過ごすわけです。

固定メンバー全員が、固定を存続させるという強い気持ちで、良い空気を作っていく努力が大切です。

Chaco
Chaco
筆者は絶バハムートの固定リーダーをしました。 メンバー曰く「ちゃこ固定は平和すぎる」そうですが、平和であれたのは間違いなくメンバーのおかげです。感謝。

絶で一番難しいロールは?

死ねば軽減不足・HP不足でワイプになる点では、死ぬことの責任が誰よりも重いのは「ヒーラー」です。

適切な誘導、死人が出た時のヒーラー補助、バフ回しをしながらも殴らなければいけない点では「タンク」です。

ギミックが来てもギリギリまで敵に張り付き、複雑なスキル回しをしなければいけない点では「DPS」です。

Chaco
Chaco
結論。どのロールも責任が重く難易度が高いです。

漆黒編の絶はどうなる?

難易度は巷でも言われている通り、絶バハムートと絶アルテマの間に落ち着くのではと思います。 その理由としては、

  • 絶バハムートの19分は長すぎる為、これ以上長くなることはない。
  • 絶バハムートは個人ギミックとして完成されている。
  • 絶アルテマ以下の難易度にしてしまうと、零式と大差がつかなくなってしまう。

などがあります。

絶ナイツオブラウンドor絶アレキが濃厚か?

紅蓮編の絶が新生編のボスだったので、漆黒編の絶は蒼天編のボスになるのかな?と勝手に想像。 吉田P曰く特に決まっているわけではなさそうですが。

Chaco
Chaco
どのボスが来てもきっと楽しいこと間違いなし!

まとめ

色々書きましたが当の筆者はというと、仕事優先のため漆黒編の絶は観戦側の予定です。笑

Chaco
Chaco
挑戦する方は頑張って下さい!
ABOUT ME
Chaco Owl
Chaco Owl
通称おちゃこまる。FF14のTitanサーバー在住。学者メインでヒラタンクが好き。 趣味はFXトレードで、普段はSEOコンサルとして、WEB業界に関わっている。