FinalFantasy14

【FF14】イノセンス討滅戦(ノーマル)の攻略と解説

FF14のパッチ4.5に実装された真蛮神「イノセンス討伐戦」の攻略および解説記事です。「イノセンス討伐戦」を、スムーズに踏破するための参考にしてください。

イノセンス討伐戦概要

コンテンツ情報

  • Lv79~
    (アイテムレベルシンク:IL420)
  • イマキュレートクラウン
  • コンテンツリプレイ非対応

イノセンスのタイムライン

簡易タイムライン順

アクション 攻撃内容
レルムレイザー 全体攻撃
鶴の一声 雑魚がPOP、サブタンク雑魚持つ
デイブレイク 足元にAoE発生
インスロールアイ 塔に入り視線切り
鶴の一声 雑魚がPOP、サブタンク雑魚持つ
ガイディングライト 雑魚のステータス強化バフ付与
デイブレイク 足元にAoE発生
エクザルテッドウィング(無詠唱) 全体攻撃
エクロージョン ノックバック全体攻撃
フェーズ移行
ジャッジボルト タンク強攻撃
断罪の飛翔 避ける
断罪の飛翔(回転) 回転しながら避ける
断罪の旋回 *状のAoE。ジャッジボルトの後にもすぐ発生。
ジャッジボルト タンク強攻撃
シャドウリーヴァ― 全体攻撃
雑魚召喚 「イノセンスの威光」溜まる前に倒す
履行技 痛いので軽減必須
ゴッドレイ 3方向にAoEが3回発生
ライトピラー 直線状頭割り
断罪の飛翔 避ける
ジャッジボルト タンク強攻撃
ビーティフィックビジョン ボス直線状から距離減衰ダメージ
シャドウリーヴァ― 全体攻撃
断罪の旋廻 *状のAoE。マーカーAoE着弾後にも発生。
マーカーAoE 4人にAoEマーカー。直後に断罪の輪廻発生。
ライトピラー 直線状頭割り
ビーティフィックビジョン ボス直線状から距離減衰ダメージ

タイムライン順ギミック解説

レルムレイザー

全体攻撃です。

鶴の一声

「鶴の一声」の後、雑魚がPOPします。サブダンクが全てのターゲットを持ちましょう。中でも、「フォーギヴン・ヴェナリー」が使用する「ホーリーソード」は強攻撃のため、タンク以外が被弾するとHP次第では戦闘不能になります。

デイブレイク

「デイブレイク」は、足元にAoEが発生します。広がらずに待機しておきましょう。

インスロール・アイ~シンスフィア

「インスロール・アイ」詠唱時、4か所に塔出現後、ボスから視線切りギミックが放たれます。それぞれ4か所の塔に必ず入り、ボスから視線をそらしましょう。

鶴の一声~ガイディングライト~デイブレイク

雑魚に「ヴァウスリー」祝福が付与され、先ほどよりも雑魚の攻撃が痛いので、雑魚を持つタンクは防御バフをしっかり使用しましょう。

また、雑魚殲滅中に「デイブレイク」が発動するため、散らばらずに1か所に集まり雑魚を範囲攻撃で攻撃しましょう。

エクザルテッドウィング~エクロージョン

ギミックはなく、タコ殴りゾーンですが、「エクザルテッドウィング」が連続で放たれるため、ヒーラーはしっかり全体回復しましょう。

一定まで削り切ると、「エクロージョン」が発動しノックバック、演出がスタートです。

ジャッジボルト

単体強攻撃です。軽減バフを使用しましょう。

断罪の飛翔(避ける)

外側のオブジェクトから、直線状のAoEが発生します。安置に移動し、避けましょう。気合で避けるフェーズです。

断罪の飛翔(回転)

S字型の回転攻撃です。中央に待機し、回転方向と同じ方向に動きましょう。最初の発生位置で、進行方向とは逆方向にいた場合、動く必要はありません。上の画像の場合、AoEが反時計回りでしたら移動する必要はないです。

断罪の旋回~ジャッジボルト

「*」のように上下左右斜めにAoEが発生します。強攻撃「ジャッジボルト」を挟んで、再度同じ位置にAoEが出現しますが、攻撃の発生が早いので移動は間に合いません。一回目の安置から動かないことをおすすめします。

シャドウリーヴァ―

全体攻撃です。

雑魚出現~履行技

イノセンスが履行技の詠唱に入ります。「イノセンスの威光」が溜まり切るまでに雑魚を倒しましょう。「イノセンスの威光」が100になったら、履行技で強制ワイプになります。

また、履行技のダメージ量も強力なので、装備更新していないプレイヤーが戦闘不能になることもまれにあります。軽減やバリアをしっかり入れておくことを、おすすめします。

ゴッドレイ

3方向に広範囲扇状AoEが発生します。3回行われますが、安置は変化するため、忘れずに移動しましょう。

ライトピラー

直線状の頭割り攻撃です。

断罪の飛翔(複合)~ジャッジボルト

履行技前に行われた「断罪の飛翔」2種類が、同時に発生します。加えて、回避中にタンクへの強攻撃「ジャッジボルト」が行われるため、AoEに多く被弾すると戦闘不能になることがあります。「ランパード」のような効果時間が長い軽減バフは、「断罪の飛翔」が発動した時点で使用しても問題ないでしょう。

ビーティフィックビジョン

フィールド端から、ボスの正面直線状に距離減衰攻撃が行われます。ボスの正面直線に近づくほどダメージを受けるため、素早く中央から離れましょう。

シャドウリーヴァ―

全体攻撃です。

断罪の旋回~マーカーAoE処理~ライトピラー

「断罪の旋回」の*状のAoEの後、パーティメンバー4人にAoEマーカーが付与されます。重ならないように処理した後、再び「断罪の旋回」の*状のAoEが出現すると同時に、ライトピラーの直線状頭割りが行われます。

頭割りは一番最後になるため、落ち着いてAoEをしっかり避けてからボス付近に集まりましょう。

ABOUT ME
Fec Jlegend
Fec Jlegend
ソーシャルゲームのWEBライターで、元グラフィッカー。PCゲームを中心に嗜んでおります。FF14では、Titanサーバーで活動中。現在はゲームよりも、WEBサイト運営やSEOに熱を上げています。