DFFOO

ラムウへの挑戦|難易度CHAOSの攻略と解説【DFFOO】

DFFOO(オペラオムニア)の、アルティメット幻獣界「ラムウへの挑戦」難易度CHAOSの、攻略および解説です。ギミック解説、攻略のポイント、おすすめ編成キャラなどを掲載。クリアするための参考にしてください。

ラムウ戦の解説

ラムウ戦のギミック

結晶召喚を遅らせることがポイント

ラムウは、履行技「裁きの力」使用後、「レジストヴェール」が発動し「結晶召喚」を行います。出現した結晶を倒さないと、ラムウ本体にHPダメージが入らないので注意してください。

ラムウ戦は、主に「行動遅延」を行えるキャラで、できる限りラムウの行動順を後ろに伸ばし、「裁きの力」を使わせないことがポイントになります。

※「レジストヴェール」はブレイクでも発動します。

BRV加算HP攻撃を多用するため初期BRVダウンが有効

ラムウは、ブレイク中でもBRVを加算し、HP攻撃を行います。そのため、初期BRVダウンなどを付与できるキャラを編成することで、HPダメージ量を減らすことができます。

ただ、恩恵クエストということもあり、HPダメージは全然痛くありません。狙ってデバフを付与する必要はないでしょう。

ラムウ戦の立ち回り方

イフリート・シヴァの難易度CHAOSと比較すると、若干難易度が下がっています。

当然、全体HP攻撃をもつキャラを編成することで、より楽に戦うことが可能ですが、単体攻撃のみでも充分結晶に対応することが可能です。

行動遅延キャラを所持していない場合は、対複数アタッカーに寄せて編成して問題ないでしょう。

おすすめパーティ編成

おすすめ編成例
ヤ・シュトラ ティファ/ガーランド なんでも

ラムウで特におすすめできるキャラは、ヤシュトラ・ティファ・ガーランドです。ボスが単体のため、とにかくぶっ刺さります。

おすすめ編成キャラ

ヤシュトラ 行動遅延・BRV供給・HP回復と編成するだけでイージーモード。
ティファ 結晶は破壊しにくいが、単体時に行動遅延しつつ超高火力でダメージを与えることが可能
ガーランド 火力が高く、常に行動遅延できるだけでなく、全体BRV攻撃で結晶の行動順まで下げることができる。
マッシュ 条件はあるが、行動遅延することができる。結晶を早く壊すことができるのが強み。
キスティス フレンド枠としておすすめ!最後のひと押しにどうぞ。

関連記事

ABOUT ME
Fec Jlegend
Fec Jlegend
ソーシャルゲームのWEBライターで、元グラフィッカー。PCゲームを中心に嗜んでおります。FF14では、Titanサーバーで活動中。現在はゲームよりも、WEBサイト運営やSEOに熱を上げています。