その他

企業ゲーム攻略サイトについて考える【検索汚染?】

先日このようなツイートが、タイムラインに流れてきました。

ページだけはあって具体的な中身がまったくないなのに検索にはトップに表示されるあれやこれやの企業型攻略サイト、控えめに表現しますがインターネットから消え去ってほしい

正直、気持ちはわかりますが、そういう企業に関わってきた身としてはムカつくなとw

このつぶやきについて、個人的に色々思うことがあるので、意見をまとめてみます。

なんで上位に出る?

現在Googleで検索上位になるためには、主に以下の要素が重要です。

  • ドメインパワー
  • 検索意図を満たしている
  • WEBライティングができているか
  • 記事の質(ユーザーの満足度)

実際のSEOは、もうちょっと色々あるのですが、簡単に説明すると上記の感じです。

2013年あたりまでは、外部リンクを不正に大量に作って、検索上位にさせるといったチートみたいなSEO対策もありましたが、現在はペナルティになります。

Googleも商売ですので、ユーザーの満足度を高めるために、アルゴリズムを定期的に変化させています。

現在は、検索からどれだけ早くユーザーが知りたいことにたどり着けるか、が重要になっています。ですので、文章は結論から書いた方がユーザーの満足度は上がりますし、見出し、なんならタイトルで知りたいことがわかった方が評価が高くなります。

そして、検索エンジンもロボットですから、ロボットが記事を読めなければいけません。そこで「WEBライティング」が重要になります。とはいえ、そこまで難しいものではありません。

「中身がない」の定義とは

では、「中身がない」の定義ですが、大きく分けて2つ考えられます。

  • 「調査中」としか書かれてない空ページ
  • その人にとって役に立たない情報

それぞれ、僕なりに分析してみます。

調査中としか書かれていないページ

主にゲームエイトの攻略ページに多いのですが、調査中としか書かれていないページが検索上位に表示されるということ。これは確かに検索汚染と言われても仕方がないです。

しかし、ここで僕は疑問が。「SEO対策しっかりして内容ある記事だったら、調査中のページ抜けるよね?」っていう話です。

例として、「FF14 レベル上げ」というキーワードを、Google Chromeのシークレットモードで検索しました。検索順位1位は僕のブログで、ゲームエイトの記事は3位です。確かに企業サイトはドメインパワーが強いですが、かといって強すぎるわけではないです。

「調査中」のような空ページが上位に来る場合、そのキーワードに対して他に良質な記事がないか、書き手側に問題があるとしか僕は思えないです。

その人にとって役に立たない情報

「中身がない」の定義が「その人にとって役に立たない情報」であった場合、「検索意図」の話になると思います。

検索意図とは
そのキーワードで検索している人が、どのような意図で検索しているか?
Googleはユーザーの満足度を高めるために、検索意図を重要視しています。

単純に、その人のスキルが高いため、キーワードと大多数の検索意図がマッチしてないだけじゃないかなあ、なんて思うのです。

検索意図についてわかりやすく説明

例えば、このブログみる方はFF14プレイヤーが多いと思いますので、FF14に例えてわかりやすく説明してみます。

例えば「(ジョブ名) スキル回し」で検索する人って、どんな人かわかりますか?

答えは、ログスの色で例えるなら「紫」「オレンジ」「黄」ではない人たちです。そして、スキル回しを自分で考えたり、FFLogsから読み取ることができない人です。

このようなユーザーが検索して知りたいことは、決して「GCDに合わせたスキル回し」とか「計算式」「理論」でないことがほとんどです。ぶっちゃけジョブガイドに書いてあるようなことと、開幕のスキル回しがほとんどだと思ってます。

ですので、「(ジョブ名) スキル回し」のキーワードで上位を狙うとしたら、僕はそのようなユーザーにわかりやすく説明しているサイトが上位になる、と思っています。

つまり、検索する人の圧倒的大多数がカジュアルプレイヤーもしくは初心者であるため、上級者が求めている専門的な知識は検索上位になりにくい、という傾向があります。これが検索意図です。

企業サイトは言うほどテキトーでもない

企業サイトの内情を知っている僕が思うことは、正直みなさんが思っているほどテキトーな仕事ではないです。

現在は、Gamewith、Appmedia、ゲームエイト、アルテマ、様々な企業攻略サイトが生まれています。そして、当然運営費用の一部は、WEB広告です。ページビューの数だけ利益が発生します。

例えば、最近リリースされた「MHWアイスボーン」などは、各企業攻略に参戦しているため、検索上位になりPV数を稼ぐには「記事の質の良さ」を中心とした、SEO対策で勝負するしかありません。そのためには、少なからずやり込んでいるライターが必要です。基本的に知識がない人は、データ入力とかに回されると思います。

過去に、Gamewithが個人ブログから記事をパクった事件がありましたが、現在は企業サイトが乱立している以上、スピード勝負になるので、基本的に全部自分たちで攻略しているはずです。(僕が知る限りは。)

ソシャゲのキャラ評価なんかは、そもそも人の感じ方次第で意見が割れることがおおいので、誰が担当してもぶっちゃけ反論意見は多く出ると思います。コメント欄や掲示板でレスバトルが常に発生しているので、当然です。。。

結論・賢い検索方法を身につけよう

正直、企業サイトに対してマイナスなイメージを持っている方は、「マイナス検索」すればいい話だと僕は思っています。

not・マイナス検索
キーワードの前に-(ハイフン)をつけることで、対象のキーワードを除外して検索できます。

例えば、DFFOOことオペラオムニア は、アルテマが攻略サイトを運営しているため、多く検索結果に出ます。

そこで、「DFFOO -アルテマ」と検索するだけで、アルテマのサイトを除外して検索結果を表示することができるのです。

外部サイト:Google検索のコマンド一覧!検索テクニックはコマンドで高める!

まとめ

ぶっちゃけそんなに企業攻略サイトは悪くない

ただ、人によっては必要ないサイトであることは間違いないですね!

ABOUT ME
Fec Jlegend
Fec Jlegend
ソーシャルゲームのWEBライターで、元グラフィッカー。PCゲームを中心に嗜んでおります。FF14では、Titanサーバーで活動中。現在はゲームよりも、WEBサイト運営やSEOに熱を上げています。