その他

ポケモンGOとドラクエウォークを比べてみた!

chaco
chaco
こんにちは、代理ライターのChaco(@ChacoScholar)です!

先日ドラクエウォークが公式リリースされました。そこで、位置情報ゲームとして代表的なポケモンGOと比較してみました!

ポケモンGO歴 ドラクエウォーク歴
リリース日スタート⇒
数か月で休止⇒
2019年6月に復帰
驚く程面白くなっており毎日欠かさず起動しています。もっと早く復帰すればよかった。
リリース日スタート
とても楽しく毎日遊んでいます。
現在レベル24。

では、両ゲームを比較してみましょう。

ポケモンGOの好きなところ

  • ポケモンと出会える楽しさ
  • 卵を孵化させる楽しみ
  • 公式イベントが豊富
  • プレイヤーの多さ
  • 無課金で楽しめる

やっぱりポケモンと出会える楽しさ

先日のアップデートで第5世代のポケモンが追加されました。現在630種類以上のポケモンが存在しています。

chaco
chaco
田舎に住む筆者ですが、少し歩けば知らないポケモンと出会えるので歩くのがとても楽しい!

卵を孵化させる楽しみ

一定数歩くことで卵からポケモンが生まれます。

卵からしかゲットできないレアなポケモンや、可愛いポケモンなどをゲットできると、テンション上がります。

わくわくする公式イベントが豊富

ポケモンゲットチャレンジ、進化チャレンジ、レイドバトル、伝説ポケモンのレイドバトル、ジムバトル、ポケモン交換、プレイヤー同士での対戦…

その他数えきれないほどのイベントが定期的に開催されます。

プレイヤーの多さ

近所のイオンには常にポケモンGOプレイヤーが一定数います。

リリースから度重なるアップデートで進化を遂げ、数年経った今でも多くの人から愛されるゲームであることがわかります。

chaco
chaco
筆者は田舎に住んでいますが、レイドバトルなどのイベント時には溢れかえるほど人が現れます。 

無課金で楽しめる

基本的なアイテムはポケストップやジムを回ることで手に入ります。

chaco
chaco
筆者は『ふかそうち』が欲しいので月に数百円課金しています。

ドラクエウォークの好きなところ

  • どこまでも歩ける
  • ドラクエならではの世界観
  • 自宅でも遊べる
  • 無課金でも楽しめる

目的なくどこまででも歩ける

テンポがゆったりな為、戦闘しながら目的地を目指して歩いていると1キロが一瞬に感じます。

chaco
chaco
気が付けば3駅先まで歩いていてびっくりしました。痩せそう(嬉)

ドラクエならではの世界観

自分の住んでいる町がドラクエの世界と一体化している光景は本当にわくわくします。

クエストの行先は自分で指定できるのですが、見慣れた場所に町やお城が出現するのも面白いです。

自宅でも遊べる

起動すれば定期的にモンスターが現れるので、自宅にいながらレベル上げできるのが嬉しい。

レベル上げ程度であればオート戦闘でも問題なく戦えるので、自宅で何かしながら片手間にレベル上げができます。

無課金で楽しめる

ガチャ要素が強い為課金必須かと思いきや、ガチャを回す為に必要なジェムやチケットは、歩いたりクエストをこなすことで手に入ります。

ガチャは終わりがないので、筆者は無課金で遊ぶ予定です。

ポケモンGOの惜しいところ

自宅にいる時はあまり遊べない

自宅でじっとしている時にはあまりポケモンは出現しません。

あくまでお出かけ用なのでメリハリがあって筆者は良いなと思うのですが、自宅でもガッツリ遊びたい人には物足りないと思います。

ドラクエウォークの惜しい所

時間が取れる人向け

一回の戦闘の長さ、目的地の設定、戦闘が終わるたびのまんたんなどの準備など、テンポはゆっくりです。

ですので、日常生活の中で片手間に遊ぶには、少々慌ただしいなと感じました。

装備がガチャでしか手に入らない

強い装備が運でしか手に入れられない点は少し残念だなと感じました。

歩くことがメインのゲームなので、歩数によってもらえる装備などがあれば良いなと思います。

まとめ

ポケモンGOに比べてドラクエウォークの惜しい所が多くなりましたが、ドラクエウォークはリリースされたばかりのゲームなので当然かなと感じます。

筆者は仕事の行きはポケモン、急いでいない帰り道はドラクエと使い分けてこれからも楽しんでいきます!

chaco
chaco
結論・どちらも神ゲー
ABOUT ME
Chaco Owl
Chaco Owl
通称おちゃこまる。FF14のTitanサーバー在住。学者メインでヒラタンクが好き。 趣味はFXトレードで、普段はSEOコンサルとして、WEB業界に関わっている。