FinalFantasy14

ロドスト記事と外部ブログサービスの違いとは?【比較】

FF14の公式サイト「THE LOADSTONE」での記事と、外部ブログサービスによる記事の違いを比較します。ファイナルファンタジーXIVに関する記事を書くことが好きな方、多くの人に記事を見てもらいたい方の参考になれば幸いです。また、ゲームブログでお金を稼ぎたい人にもおすすめです。

多くの人に記事を読んでもらうには

解説記事を書く人の多くは、「沢山の人に記事を読んでもらいたい」「有益な情報を発信したい」等といった目的で執筆していると思われます。

多くのプレイヤーは公式サイト「The Loadstone」で記事を書いていますが、一部のプレイヤーは外部ブログサービスを利用しています。

今回の記事では、各サービスの比較を行っていきます。

TheLoadstoneについて

The Loadstoneは、FF14公式サイト内のサービスという事で、キャラクターページに記事を載せることができます。

そんなロドストのメリット・デメリットからまずお話ししたいと思います。

ロドストのメリット

  • 公式サイトなので検索エンジンで簡単に上位を取ることが出来る
  • SNSを利用しないフレンドに記事更新が伝わる
  • 手軽に記事を書くことが出来る

ロドストで記事を書くことのメリットの一番は、検索エンジンで上位を取ることが容易という事です。「FF14」というキーワードで最もアクセスされるのは「TheLoadstone」なので、記事の品質に問わず「信頼性・権威性」を得る事が出来る為です。

次に、SNS・検索エンジンを利用しないプレイヤーでも、記事を閲覧するチャンスがあるという事がまず挙げられます。

また、記事を書く際に面倒な登録作業を必要とせず、アカウントにログインするだけで誰でも気軽に記事を書くことが出来るのも、大きなメリットでしょう。

ロドストのデメリット

  • SEO対策が非常に困難
  • 見やすい記事を作りくい
  • アクセス解析が出来ない
  • アドセンス広告を載せることが出来ない

ロドストの記事のデメリットも多く存在します。一番は狙ったSEO対策(検索エンジン対策化)が困難という事です。

ディスクリプションを任意で設定できない事がまず厳しいですし、アクセス解析が出来ないため、多くの人に読まれるための改善を行うことが出来ません

また、記事を書く上での拡張性もなく、読みにくい記事になりやすいです。

そして何より、アドセンス広告を載せることが当然できません。記事を書くことは完全に「善意」「自己顕示欲」のみとなってしまいます。

ゲームブログであれば、1PVあたり少なくとも0.1円以上は収益を上げることが出来るので、長く読まれる記事であるほど損をすることになります。

はてなブログのメリット・デメリット

  • SEO対策はそこそこ強い
  • 基本的なアクセス解析サービスは利用可能
  • 広告は有料プラン+独自ドメインが必要
  • 表(Table)タグに弱い
  • デザインテーマが微妙
  • 拡張性は厳しい
  • サーバーが重くなることが多い

次に当ブログが利用している「はてなブログ」のメリット・デメリットを説明します。

あまり専門的な知識を必要とせず、気軽に利用できるのが「はてなブログ」のメリットです。SEO対策もそれなりに可能です。

収益ですが、有料プラン(600~1,000円/1ヶ月)に加え、独自ドメインを用意することでアドセンス広告の審査も通ります。

デメリットは、表がHTML手打ちの必要があることが一番大きいです。ダメージ比較等といった表を多用する人はおすすめしません

ドメインを習得する場合は「ムームードメイン」がおすすめです。

▶ムームードメインはこちら

WORD PRESSのメリット・デメリット

  • SEO対策がめちゃくちゃ強い
  • ほぼ全てのアクセス解析を利用可能
  • デザインが豊富かつカスタマイズ性に長ける
  • レンタルサーバー代+ドメイン代のみで運用可能
  • 開設までのページの設定が少し手間がかかる
  • 多少のCSS・HTMLの知識が必要

ワードプレスのメリット・デメリットですが…、正直現状これが最強のブログサービスです。何ならWEBサイトでもなにも問題ありません。

SEO対策がめちゃくちゃ強いことに加え、レンタルサーバー代+ドメイン代で運営できる手軽さも素晴らしいです。

なによりデザインの拡張性に長けるので、読者が見やすく・読みやすい記事を作ることが出来ます。

特に理由がなければワードプレスで記事を書くことをおすすめします。

レンタルサーバーはロリポップがおすすめ

筆者は当ブログ開設以降、「ロリポップ」でサーバをレンタルし、その中でサイトを6つほどワードプレスで制作しています。

ロリポップ」を選んだ理由は、サービス内にワードプレスのインストールが含まれているからです。

ドメインを「ムームードメイン」等で購入すれば、すぐにWEB上でワードプレスをインストールしてブログをスタートすることが出来ます

他のレンタルサーバーだと、ワードプレスをアップロードする手間がありますが、僕はWEB上で完結したかったので助かっています。

▶ロリポップはこちら

情報に対して対価を得られる時代

普通にFF14をプレイしている方には関係ない話でしたが、解説記事などを書く方は絶対に外部サービスを利用して、アドセンス広告を付けたほうが良いと思います。

数年前までは、SEO対策して記事を量産すれば良い時代でしたが、現在は記事の質が最強のSEO対策となっています。

Twitterでよく流れてくる「SEO対策した中身のないページしか検索結果に出てこない」というのは、そのキーワードはWEB屋にとってブルーオーシャンでしかないです。

「良質な記事を書き続けて有名になりたい」という気持ちだけで記事を書くならば、記事に対して対価を必要としないかもしれません。

ですが、e-Sports文化も大きくなり始め、大卒の初任給程を稼ぐプロゲーマーも増えてきた今だからこそ、情報に対する対価を考えてみてもいいかもしれません。

今回紹介したサービスリンク一覧

  • ▶はてなブログ
    ブログは1個でいいやって思う方ははてなも良いとおもいます。
  • ▶ムームードメイン
    どちらにせよ、ロドスト以外で記事書くならドメインは必須かな。
  • ▶ロリポップ
    サーバーを借りるならおすすめ、ワードプレスインストール機能がついてるためです。
ABOUT ME
Fec Jlegend
Fec Jlegend
ソーシャルゲームのWEBライターで、元グラフィッカー。PCゲームを中心に嗜んでおります。FF14では、Titanサーバーで活動中。現在はゲームよりも、WEBサイト運営やSEOに熱を上げています。