FinalFantasy14

【FF14】アルファ零式1層における忍者のDPS詰め方【忍者スキル回し】

次元の狭間オメガ:アルファ零式1層における忍者のDPS詰め方です。

参考動画

野良での遊びPTでの動画です。だましが遅れたりしていますが。

 だまし討ちのタイミング

  • 1回目:開幕(方向指定注意)
  • 2回目:(ほのお)散開後天地から(つなみ)天地から
  • 3回目:じしん、たつまき共に発動直前
    ※じしんの場合、アームレングス必要
  • 4回目:(たつまき)ノックバック回避後(じしん)突出被弾後
  • 5回目:履行技後、カオス再出現(方向指定注意)
  • 6回目:(ほのお)散開後(つなみ)
  • 7回目:(たつまき)天地から(じしん)天地から
  • 8回目:(たつまき)ノックバック回避後(じしん)突出被弾後

基本的に、カオスの再出現に「だまし討ち」を合わせることで、前半後半共にほぼ同じタイミングで「だまし討ち」を打つことが可能です。

その他細かい部分はパーティメンバーや踏破目標時間に応じて変更推奨です。

要相談点:たつまき時

開幕「ほのお」ルートにおいて、「たつまき」の2回目ノックバック時に「だまし討ち」のリキャストが戻ってきますが、気にせず即撃ちするか、処理してから撃つかはパーティ内で相談が必要です。

「バトルリタニー」「バトルボイス」のリキャストも返ってくるため、バーストの重要ポイントになります。

天地人の使い方

開幕は六道ルートでスタートし、2回目の騙しは「天地人」で水遁を入力します。それ以降は「天地人」のリキャスト毎に土遁ルートを使用しましょう。

7回目(後半のたつまきorじしん突入時)の「だまし討ち」は、「天地人」のリキャストが綺麗に戻るため、水遁ルートから「だまし討ち」を撃ちましょう。

  • 1回目:2回目のだまし討ちの為に水遁ルート
  • 2回目:リキャ即土遁ルート
  • 3回目:後半突入バーストに合わせ土遁ルート
  • 4回目:「たつまきorじしん」突入時に水遁ルート

まとめ

1層はギミックルートが2種類ありますが、時間がほぼ同じなので、だましのタイミングは変わらず詰めやすいです。

質問などありましたらコメント、もしくはTwitter @jktlegendへどうぞ

アルファ編関連記事

ABOUT ME
Fec Jlegend
Fec Jlegend
ソーシャルゲームのWEBライターで、元グラフィッカー。PCゲームを中心に嗜んでおります。FF14では、Titanサーバーで活動中。現在はゲームよりも、WEBサイト運営やSEOに熱を上げています。